クラウド開発、SAAS開発のワンダフルフライ

導入事例

営業情報共有の基盤として法人営業支援ソリューション「Pro-Sales」を2011年4月から導入

菱洋エレクトロ株式会社
システム情報機器営業第1本部

【導入の経緯】

・課題
メールベースでの日報入力を実施していましたが、メールでは入力したデータの応用、活用が出来ないため、仕入先や顧客との打合せ、社内資料作成において効率の悪化を招いていました。

・目的
営業マンが客先との“Face to Face”の時間を増やし、案件をより多く獲得するためには、営業マンの日々の情報をデータベース化して上司との情報共有が必要情報をデータベース化して上司との情報共有が必要

・SaaSForce®を選定した理由
同本部のニーズに応え、短期間でカスタマイズに成功したことにより採用が決定しました。

短期で成功できた、SaaSForce®の特長

  1. 短期間で低コストに本格のビジネスアプリケーション構築が可能。
  2. 利用環境は、オンプレミス、クラウドベースと自由に選択が可能。
  3. 開発は、Webブラウザのみ、面倒な開発環境構築が一切不要。
  4. 構築されたアプリケーションの、システム設計書は自動的に作成。
  5. SSL通信、業務データの暗号化、監査ログなど万全のセキュリティ対策を提供。

・新たな目標
同本部では、システムの導入によって営業マンの商談件数を従来の2倍に増やし、予算の3倍規模の案件を獲得することを目指しています。

TOPへ戻る